EVOM 13 ODAIBA レポート

English Follows Japanese

EVOM 13 ODAIBA レポート

四月の大安の日曜日、東京のお台場で、EVオーナーズミーティングの1周年記念パーティとしてお花見BBQを開催した。風は少しあったけど、天気がよくて絶好の行楽日和だった。

駐車場でコーヒーを飲みながら自己紹介をし、BBQ広場に移動して炭火をおこし、参加者が持ち寄った食材を調理して食べた。1kgのステーキ肉の塊はすごい迫力だった。

最終的にはEV7台と11人が集まり、いろいろな話ができた。日本で2番目にテスラのEVを予約した人、ドイツに行ってテスラオーナーと交流会をする人、新型リーフで日本1周した人、EVレースに参戦している人、通勤の足としてEVに乗っている人、自転車を屋根に乗せてきた人、そしてこれからEVを買おうとする人。

EVはいつかは普通になるけれど、昔からEVに乗っている人は、みなさん個性的でとても面白い。例えて言うならば、インターネットが始まったばかりの頃はこんな感じだったのかもしれない。きっかけや目的は人それぞれで、乗っているクルマも違うけれど、意識してEVに乗っていることは共通だ。

たくさん食べて、たくさん飲んで(ノンアルコールビールを)、最後にみんなで記念撮影した。そしてオーナーさんのご厚意により、交代でロードスターを運転させてもらった。テスラロードスターはオープンカーのEVで、日本国内ではとても珍しいクルマである。パワフルなモーターと軽い車体のおかげで、ジェットコースターのよう加速を楽しめる。アクセルを踏み込むと、ドキドキが止まらない。

とにかく楽しい一日となった。EVOMをやって良かったと思う。参加してくれたみなさん、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

eunoi11

 

EVOM 13 ODAIBA

くるま 7台 

ひと 11人

日産 初代リーフ 3台

日産 新型リーフ 2台

テスラ モデルS 1台

テスラ ロードスター 1台

 

EV Owners Meeting 13 ODAIBA Report

On the auspicious Sunday, we held OHANAMI-BBQ as the 1st anniversary party of the EV Owner's Meeting in Odaiba, Tokyo. Although there was a little wind, the weather was good and it was a perfect day for outing. While introducing oneself while drinking coffee at the parking lot, the participants gathered and moved to the BBQ square. A lump of 1 kg steak was extraordinarily powerful. Ultimately, 7 EVs and 11 people gathered, and we were able to talk a lot.

People who booked Tesla's EV the second time in Japan, those who go to Germany and have exchange meetings with Tesla owners, those who have made a lap around Japan with a new Nissan leaf, those who have entered the EV race, people who brought a bicycle to the roof, and those who intend to buy EV from now.

EV will become normal someday, but people who choose EV by myself at this time, riding EV in consciousness are all unique and very interesting. For example, it may have been this kind of time when the Internet just started. The motivation and purpose are different for each person, but it is common that we are on EV intentionally.

I ate a lot, drank a lot (non alcoholic beer), and at the end everyone took a picture. And thanks to the owner, We had drive the Tesla Roadster around the ODAIBA. Tesla Roadster is an open car EV, it is a very rare car in Japan. We can enjoy acceleration like a roller coaster. My heart beats can not stop.

Thank you very much for participating. looking forward to seeing you coming again. The next EVOM is May 1st. Please wait for the next notice for details.

EVOM 13 ODAIBA

7 cars

11 people

Nissan 1st LEAF 3 units

Nissan New Leaf 2 units

Tesla Model S 1 unit

1 Tesla Roadster

f:id:eunoi11:20180419001354j:image

f:id:eunoi11:20180419001414j:image

f:id:eunoi11:20180419001430j:image

f:id:eunoi11:20180419001444j:image

EVOM 13 ODAIBA 開催のお知らせ

EVオーナーズミーティングは今年の4月でちょうど1周年です。まだまだ参加台数は少ないですが、まったり続けていこうと思います。4月のEVOMはお台場でお花見BBQ開催します。電気自動車に乗っている方、電気自動車に興味のある方のお越しをお心より待ちしております。

開催概要

催名: EVOM 13 ODAIBA

日時:2017年4月1日 (日) 10:00~15:00 

場所 お台場 潮風公園 バーべキュー広場 (東京都 品川区)

アクセス(東京都立潮風BBQ)

参加条件:EVに興味がある人

人数:10~20人ぐらいを予定しています

料金:無料 (持ち寄りパーティーです) 

持ち物:肉 飲み物 椅子

申し込み方法

Twitterアカウント@eunoi11にメッセージをください。

アクセス

電車の場合は ゆりかもめ台場駅が便利です。

お車の場合は潮風公園第一駐車場(北)が便利です。

駐車料金は5時間で1100円です。(1時間まで300円 以後30分毎に100円)

 アクセス・駐車場|潮風公園|公園へ行こう!

注意事項

イベントのために公園を占有するわけではありません。

EVに興味関心がある人が集まって普通にバーベキューをします。

駐車場では他のお客様のご迷惑にならないように配慮願います。

飲酒運転は危ないのでやめましょう。

最近のノンアルコールビールは美味しいです。

どうしてもお酒を飲みたい人は、電車で来るかヒッチハイクしてください。

都合が合えば主催者がピックアップします。

バーベキュー広場は予約済みです。

炭やBBQコンロ、皿やお箸やコップなどは幹事が用意します。

みなさんは美味しいお肉とお好きな飲み物をお持ちください。

椅子は折りたたみできるアウトドアチェアが1個1000円ぐらいでホームセンターで買えます。

もちろん元気な人は立食でもOKです。 

子供連れでもご夫婦でも、もちろんお一人様での参加も歓迎です。

当日は参加者同士で話せるようにネームタグをお配りしますので、自分の名前とくるまの名前を書いてください。

雨天予報の場合は中止です。

中止の場所は前日の21時までに連絡します。

 

近くの急速充電器

スーパーオートバックス東京ベイ東雲 CHAdemo中速 25kW/1台 24h

東京-お台場SC(タイム24ビル):テスラSC120kW/4台 24h

主催:eunoi11

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

f:id:eunoi11:20180317143756j:image

f:id:eunoi11:20180317143812j:image

EVOM 12 KIYOKAWA 開催のお知らせ

暴風雨予報のため開催を中止します。

EVオーナーズミーティングはEVに乗っている人とクルマのあつまりです。予約不要、料金無料、参加自由、毎月1日開催です。コーヒーを飲みながらおしゃべりします。

EV Owner Meeting is a small party for EV owners. Everyone is free to join. No reservation is required, it is charge free. There are no particular goals or objectives.

EVOM 12 KIYOKAWA

春よ来い、花粉は来るな、ひな祭り。

開催概要

催名:第12回電気自動車所有者集会 EVOM 12 KIYOKAWA

日時:2017年3月1日 (木) 朝6:00~8:30 

場所 道の駅 清川 (神奈川県 清川村)

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数:34台

持ち物:椅子とコーヒーマグ

主催:eunoi11

Google マップ

EVOM 12 KIYOKAWA

HINAMATSURI

SUMMARY

Event Title: EVOM 12 KIYOKAWA

Date and time: March 1, 2017 6:00 ~ 8:30 AM

Place: Michino-eki KIYOKAWA

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units:  34 units

What to bring: chair and mug

Host: eunoi 11

eunoi11

f:id:eunoi11:20180107223654j:image

EVOM 11 MITO Report

English Follows Japanese

茨城県水戸市の中心部に千波湖という、外周3.3kmの大きな湖がある。自分が小学生の時は、元旦マラソンといって、元旦の朝に千波湖を1周走った。中学生になるとバス釣りをした。春には偕楽園の梅まつりがあって、夏には花火が上がった。近くにボウリング場やスケート場があった。千波湖は故郷の景色の一つだ。

千波湖のほとりに蒸気機関車SLのD51が置いてある。子供のころはよくわからない黒い大きなモノだった。運転席に登ると景色がよかった。大人になってから見ると、動輪の大きさや蒸気機関のシステムが気になった。きっと歳をとるとSLが現役で走っていた頃の歴史にも興味が移るだろう。

2月のEVOMはそんな千波湖のほとりのSLがある駐車場で開催した。といっても直前に開催場所を変更したので参加者は自分1人だったが、あいさつする白鳥に出会えたので寂しくはなかった。

千波湖にも急速充電器が設置されたらいいな。

eunoi11

In the center of Mito city, Ibaraki prefecture, there is a large lake of 3.3 km around SENBAKO. When I was an elementary school student, called the New Year's Day marathon and ran a lap around SENBAKO from the morning of January 1st. When I was a junior high school student, I fished a black bus. In the spring there was a UMEMATSURI in KAIRAKUEN, and in the summer there was a fireworks display. There was a bowling alley and a skate rink near. SENBAKO is one of the scenes of my hometown.

The D51 of SL is placed at the edge of SENBAKO, and anyone can see it at any time. It was a black big thing that I do not know well as a child. When I climb to the driver's seat, the scenery is nice. When I become an adult, I am concerned about the size of the driving wheels and the system of the steam engine. Among them, interest will shift to the historical background as well.

The EVOM in February was held at a parking lot with SL on the banks of such a lake. Although I said that just because I changed the venue just before, the participant was one person, but I was not lonely because I met a swan who greeted me.

I hope a quick charger will be installed in SENBAKO.

eunoi11

f:id:eunoi11:20180204190635j:image

f:id:eunoi11:20180204190319j:image

f:id:eunoi11:20180204190656j:image

f:id:eunoi11:20180204190715j:image

EVOM 11 MITO Notice

都合により2月のEVOMは茨城県水戸市で開催します。

English Follows Japanese

EVOMはEVに乗っている人とクルマの集まりです。予約不要、料金無料、参加自由、毎月1日開催です。コーヒーをご馳走します。

EV Owner Meeting is a small party for EV owners. Everyone is free to join. No reservation is required, it is charge free. There are no particular goals or objectives.

EVOM 11 MITO

おじいさんが亡くなった。告別式がこの日になった。おじいさんはクルマが好きだった。若い頃はトラックやバスの運転手をやった。仲間とタクシー会社を始めた。その後、自動車ディーラーで定年を迎えた。昔は3年ごとにクルマを乗り換えていた。去年の夏に、最後の1台だと言って新車を買った。ディーラーに行って一緒に選んだ。家族は心配した。ろくに乗れなかったけど、おじいさんは満足してた。

EVOM11は水戸でまったり開催します。

開催概要

催名:第11回電気自動車所有者集会 EVOM 11 KIYOKAWA

日時:2017年2月1日 木曜 朝6:00~7:00 

場所 茨城県水戸市 千波湖のSLの駐車場

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数:3台

持ち物:椅子とコーヒーマグ

主催:eunoi11

 

EVOM 11 MITO

SETSUBUN is coming, let's eat Eho-Maki.

SUMMARY

Event Title: EVOM 11 MITO

Date and time: February 1, 2017 6:00 ~ 7:00 AM

Place: MITO, IBARAKI, JPANAN

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units:  3 units

What to bring: chair and mug

Host: eunoi 11

eunoi11

f:id:eunoi11:20180125232000j:image

EVOM 10 SUN BEACH

師走のキャンプ場は、多くの人で賑わっていた。チェックインをすませ、サイトにクルマを移動し、トランクから薪を運び、買ったばかりの焚き火台を組み立てた。

年が明けて元旦の午前3時。とても寒い。空には星が見える。焚き火を始めた。用意した薪はすぐに燃え上がり、あたりを赤く染めた。甘酒とコーヒーを飲みながら夜明けを待つ。だんだんと空の色が変わり始める。

砂浜に移動して日出を待つ。もう空はかなり明るい。水平線に少しだけ雲がかかっている。北風が強い。やがてオレンジ色の玉が雲の隙間から現れた。2018年がEV夜明けの年になるとよい。

それから近くの温泉に入って身体を温めて、焚き火の片付けをして解散した。初日の出開催は毎年恒例にしたい。

くるま1台

ひと2人

eunoi11

EVOM 10 SUN BEACH

The campground was already crowded with many campers. It seems almost full. I checked in, moved the car to the site, carried firewood from the trunk and assembled a bonfire stand just bought.

The year has passed and it is 3:00 AM on New Year's Day. Very cold. We can see the stars in the sky. We started a bonfire. Firewood prepared quickly burned up and dyed red around. Wait for dawn while drinking coffee with sweet sake. The color of the sky gradually starts to change.

Go to the sandy beach from the campsite and wait for the sunrise. It is pretty bright already. There is a little cloud on the horizon. The north wind is strong. A burning orange ball appeared from the cloud gap. 2018 should be the year of the dawn of EV.

Then I went into a nearby hot spring and warmed my body, cleaned up the bonfire and broke up. I would like to annual sunrise to be annual.

1 car

2 people

eunoi 11

f:id:eunoi11:20180107222408j:image

f:id:eunoi11:20180107222330j:image

f:id:eunoi11:20180107222456j:image

EVOM 10 SUN BEACH Notice

電気自動車所有者集会EVOMは電気自動車に乗っている人の集会です。参加自由、予約不要、料金無料、毎月1日開催。目的はなく、ただ集まってコーヒーを飲みます。

EV Owner Meeting is a small party for EV owners. Everyone is free to join. No reservation is required, it is charge free. There are no particular goals or objectives.

English Follows Japanese

第10回 電気自動車所有者集会 大洗

2018年最初のEVOMは海沿いのキャンプ場で開催。焚き火をしながら初日の出を見る。お正月なのでコーヒーではなく甘酒を作って飲む。

開催概要

催名:第10回電気自動車所有者集会大洗 EVOM 10 SUN BEACH

日時:2018年1月1日 月曜 朝6:00~8:00 

・日の出予想時刻 6:49 

場所 大洗サンビーチキャンプ場 T-6サイト

Google マップ

・クルマはキャンプ場の駐車場に停めてください。

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数:34台

持ち物:椅子とコーヒーマグ

料金:300円 (キャンプ場入場料)

主催:eunoi11

EVOM 10 SUN BEACH

The first EVOM in 2018 will be held in a campsite along the sea in Ibaraki prefecture, watching the sunrise from the Pacific Ocean while playing a bonfire. Because it is a New Year, I will cook AMAZAKE.

SUMMARY

Event Title: EVOM 10 SUN BEACH

Date and time: January 1, 2018 5:00 ~ 7:00 AM

Place: O-ARAI SUN BEACH Camp site T-6

Google マップ

· Keep the car in the parking lot of the campground.

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units:  34 units

What to bring: chair and mug

Fee: 300 yen (Campsite admission fee)

Host: eunoi 11

eunoi11

f:id:eunoi11:20171230202602j:image

f:id:eunoi11:20171230202615j:image

f:id:eunoi11:20171230204001j:image

 

EVOM 09 KIYOKAWA

English Follows Japanese

電気自動車所有者集会 09 清川

12月の朝6時、夜明け前の会場にテスラモデルSが止まっていた。EV紳士の朝は早い。椅子とテーブルをセットする。ホームセンターで買った味気ないキャンプテーブルでも、クロスをかけるといい雰囲気になる。寒いのでひざ掛け代わりの寝袋を配る。防寒対策をすれば冬キャンプも楽しい。豚汁を作る準備をしてきたのに、味噌を忘れてしまった。でも料理を作る暇もないほど、あっという間に時間が過ぎた。

河口湖から来てくれた、とある紳士の話をしたい。

彼は数年前まで会社を経営していたが、いい年齢になったので後継者に事業を譲り、自分は引退することにした。しかし引退しても、これといってやることがない。顧問として会社に残ることも考えたが、それは好みじゃない。さてこれから何をしよう。

何気なく聞いていたラジオで、南アフリカ出身のとある起業家が紹介されていた。ペイパルというオンライン支払いサービスをつくり、テスラという自動車会社でEVをつくり、巨大なロケットで火星に行こうとしている、その男の名はイーロン・マスク。それは全て人類のためだという。

ラジオを聞いた彼は何かを感じとった。すぐに本屋に行きイーロン・マスクの本を手に取った。そしてすっかりイーロン・マスクのビジョンに陶酔してしまった。ほどなくしてイーロン・マスクが作ったテスラ社の電気自動車「モデルS」を手に入れた。

しかし日本の都会は道が狭く交通量の多かった。もっとEVに乗るために富士山が望める河口湖のほとりに家を立てて引っ越した。

さらに購入したモデルSを次々と人々に勧めて、試乗させたその数なんと500人以上。購入したのは5人という普及活動を進めている。地元の自動車整備士学校に出向いてEV講演会をしたり、富士スバルラインのEV・FCVパレードランを企画したりと、多方面に活動し地元のTVにも多数出演している。

コーヒーを飲みながらイーロン・マスクのビジョンとテスラそしてEVを語る彼の姿は、まさに夢と希望に燃えるベンチャー企業の社長であった。彼の活動はこれからも続くだろう。何歳になっても心に灯がついている人はカッコイイ。

いつか富士山の見える河口湖でEVOMを開催したいと思う。きっとまた彼に会えるだろう。

 

 

くるま 4台

ひと 4人

eunoi11

 

EV Owners Meeting 09 KIYOKAWA

Tesla model S had stopped in the venue at 6 am in December. The morning of EV gentlemen is early. We set up chairs and a table. Because it is cold we deal with sleeping bags instead of throws. If you take some wear against cold weather, winter camping is also fun. I've been preparing to make TONJIRU, but I have forgotten miso.

I would like to talk about a gentleman who came from Lake Kawaguchi.

He operated the company until a few years ago, but since he became a "good age" he decided to retire himself to his successor and retire him. However, at retirement, there is nothing to say about this. He also thought about staying as an adviser, but he do not like it. Well what shall he do now?

He casually heard the topic of a man from the radio. A man who released PayPal and making EVs in TESLA, and going to Mars with a huge rocket, The man's name is  "Earlon Mask". 

He felt something. He immediately ran to the bookstore and picked up the book of Eulon · Mask. And he was totally disoriented by the Earon mask. Sooner or later Eleon Mask made a Tesla electric vehicle "Model S". Furthermore, in order to ride more on the EV, he moved to the bank of Kawaguchiko which Mt. Fuji can see from a city with narrow roads and heavy traffic.

A gentleman at Lake Kawaguchi who does not end there. He recommend people to ride model S one after another more than 500 people who tried it, and have enjoyed themselves.

In addition, he has also visited a local car mechanic school to hold an EV lecture meeting and planning the EV/FCV parade run of Fuji Subaru line, and has been acting in many directions and has also appeared in many local TVs.

His figure of talking about EV while drinking coffee was exactly the president of a venture company that could burn with dreams and hope. His activities will go on for a long time. People who have lights in their hearts are cool even when they are old.

Someday I would like to hold an EVOM at Kawaguchiko where Mt. Fuji can be seen. I am sure I will see him again.

Vehicles : 4 

People : 4 

eunoi11

f:id:eunoi11:20171224213154j:image

f:id:eunoi11:20171224213600j:image

f:id:eunoi11:20171224213617j:image

f:id:eunoi11:20171224213652j:image

 

EVOM 09 KIYOKAWA Notice

電気自動車所有者集会は電気自動車に乗っている人の集会。参加自由、予約不要、料金無料で、毎月1日に開催。目的はなく、ただ集まってコーヒーを飲む。

EV Owner Meeting is a small party for EV owners. Everyone is free to join. No reservation is required, it is charge free. There are no particular goals or objectives.

English Follows Japanese

第9回 電気自動車所有者集会 清川

2017年は東京モーターショーが開催された。新しい電気自動車が登場した。そしてEVOMの開催を始めた。みんなで1年を振り返ろう。

開催概要

催名:第9回電気自動車所有者集会 EVOM 09

日時:2017年12月1日 金曜 朝6:00~8:30 

場所 道の駅 清川

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数:21台

持ち物:椅子とコーヒーマグ

主催:eunoi11

EVOM 09 KIYOKAWA

The last month of 2017. There was the Tokyo Motor Show in this year. There was a launch of a new electric car. And began holding EVOM. Let's all look back on this year.

SUMMARY

Event Title: EVOM 09 KIYOKAWA

Date and time: December 1, 2017 6:00 ~ 8:30 AM

Place: Michino-eki KIYOKAWA

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units:  21 units

What to bring: chair and mug

Host: eunoi 11

eunoi11

f:id:eunoi11:20171104165335j:image

EV Owners Meeting 08 KIYOKAWA

English Follows Japanese

電気自動車所有者集会 08 清川

秋は日が暮れるのも早いが、太陽が昇るのもゆっくりだ。谷間に作られた集落は山の頂きに囲まれて、なかなか陽が上がってこない。人類は太陽を待ちきれなくて火をつけた。鍋に野菜と豚肉と味噌と水をいれて煮ると豚汁が出来上がった。身体の中から温まる。8回目のEVOMは寒かったけれど、寒い日に食べる豚汁は格別の味だ。次回はこたつを作ろうかな。

 eunoi11

EV Owners Meeting 08 KIYOKAWA

It is early for sunset in fall, and the sun rises slowly. The village made in the valley is surrounded by the top of the mountain, so the sun has not come up quite well. Mankind can not wait for the sun and turned on the light. Boil the vegetables and pork, miso and water in the pot and boil it and the "pork juice" was finished. Warm from inside the body. The eighth EVOM was cold, but the pork juice which you eat on a cold day is a special taste. I will make a kotatsu next time.

eunoi11

 f:id:eunoi11:20171104165225j:image

f:id:eunoi11:20171104165150j:image

 f:id:eunoi11:20171104165209j:image

 

EV Owners Meeting 08 KIYOKAWA

EV Owner Meeting は電気自動車に乗っている人の会です。参加自由、予約不要、料金無料です。毎月1日に開催しています。目的はとくにないです。ただ集まってコーヒーを飲みます。

EV Owner Meeting is a small party for EV owners. Everyone is free to join. No reservation is required, it is charge free. There are no particular goals or objectives.

English Follows Japanese

電気自動車所有者集会 08 清川

秋も深まり日々寒くなってきた。清川村は紅葉が綺麗かもしれない。朝は冷えると思うので、何か温かいものを用意しよう。

開催概要

催名:EVOM 08 KIYOKAWA 第8回電気自動車所有者集会 清川 

日時:2017年11月1日 水曜 朝6:00~8:30 

場所 道の駅 清川

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数:21台

持ち物:椅子とコーヒーマグ

主催:eunoi11

EVOM 08 KIYOKAWA

It's cold in the morning, please keep it warm.

SUMMARY

Event Title: EVOM 08 KIYOKAWA

Date and time: November 1, 2017 6:00 ~ 8:30 AM

Place: Michino-eki KIYOKAWA

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units:  21 units

What to bring: chair and mug

Host: eunoi 11

eunoi11

 f:id:eunoi11:20171030220208j:image

f:id:eunoi11:20171030220231j:image

EVOMの看板を作る

何も知らない一般人がEVOMを見ても、電気自動車が道の駅の駐車場に集まって、お茶を飲んでいる怪しい集団にしか見えない。ツイッターで告知はしているが、顔見知りではない初めての人が来てもきっとよくわからないと思う。そこで誰が来ても安心できるようにEVOMの看板を作ろうと思った。

看板の条件
・収納時は軽量コンパクトなこと
・設置時は大型で安定していること
・Make感があること
・価格が安いこと

イメージはカフェの店先にあるような腰高ぐらいの自立する黒いボードで、白いペンやチョークで可愛い文字や絵が描いてある看板だ。このイベントはEVとコーヒーがテーマだから、カフェ風というのは親しみやすい。

このカフェ風のブラックボードを買おうとした時に、自分のセンスでは可愛らしい絵やロゴが描けないことに気が付いた。そして大きいものは5000円ほどするし、安物は作りがチープで、なんとなくこれじゃない感がした。

他になにかいいアイディアはないかホームセンターの中をぐるぐる歩き回ってみると、DIYコーナーに「すのこテーブル」が展示されていた。1個数百円の普通の「すのこ」に、折りたたみ式の「脚」を組み合わせた簡易テーブルで、安くて軽くて大きくてEVOMの看板にピッタリだった。これに緑色の芝生マットと白いアルファベットの切文字を合わせるとアウトドア風のいい感じの看板になりそうだ。

ただし、すのこテーブルは素材が桐の白木なので、ちょっと安っぽい感じがする。そこでオイルやワックスなどを木の表面に塗っていい雰囲気にしようと考えた。色々調べて悩んだ結果、えごま油をベースにした「ビンテージWAX」のウォルナットカラーを購入した。ワックスを塗るための刷毛とブラシも用意した。

EVOM07はよく晴れたので、参加者と一緒にすのこテーブルにワックスを塗った。すると安っぽい白木のテーブルが、高級家具と見違えるような落ち着いた色の質感に変わりいい感じの看板のベースになった。

ちょっとべたつくのと、匂いが気になるけれど、そのうち落ち着くだろう。自宅のベランダでエイジングしてみようと思う。

今後はすのこテーブルがEVOMの看板になる。EVOMに来た時はチェックして欲しい。

f:id:eunoi11:20171009215453j:image

 

EV Owners Meeting 07 KIYOKAWA

English Follows Japanese

電気自動車所有者集会 07 清川

10月の朝は寒い。つい最近までTシャツとハーフパンツで過ごしていたのに、この日はとても寒く、ジーンズとフリースを着て過ごした。会場の道の駅には車中泊をしていた家族がいて、ちょうど起き出してきたところだった。歯磨きしたり、トイレに行ったりと、キャンプ場の朝と変わらない平和な雰囲気がそこにはあった。

僕らもいつものようにテーブルと椅子をセットして7回目のEVOMを始めた。風はすこし強かったけど空に雲はなく、地球の自転によって、太陽がゆっくりと山の後ろから顔を出した。

今回のコーヒー豆はTHE MODERN COFFEEのブラジルを用意した。いつものように電気自動車から電源をとって無印良品のコーヒーマシンで豆を挽きお湯を沸かしてコーヒーを淹れた。朝食には参加者が買ってきてくれた海老名SA名物のメロンパンをみんなで食べた。

車中泊をしていた夫婦はカセットコンロで朝ごはんを作って食べていた。そして僕らにキャベツの味噌汁をごちそうしてくれた。手作りの自家製味噌の味と出汁がよく合っていてとても美味しかった。話を聞くと夫婦2人で関東版のお遍路、坂東三十三観音をクルマで巡っているそうだ。お互いの旅の安全を祈る。

お味噌汁のお礼に、淹れたてのコーヒーをプレゼントした。こんなに香りが良い美味しいコーヒーは20年ぶりだと喜んでもらえた。昔はブラジルから豆を購入していたほどコーヒー好きだったそうだ。ぜひ次は電気自動車でこのEVOMに来てもらえたら嬉しい。

 コーヒーと味噌汁とメロンパンを楽しんだあとは、参加者と一緒にEVOMの看板を作って、仏果山に登って、遅れてきたEVOM参加者とハンバーグを食べて、七沢温泉に入って、千葉県の幕張メッセまでドライブして、サカナクションというバンドのライブで踊って、晩ごはん飯を食べて解散した。長い1日だった。

次回は11月1日(水)の開催を予定している。新型リーフでの参加者がいたらいいなと思っている。寒くなるので芋煮でも作ろうかしら。

 eunoi11

EV Owners Meeting 07 KIYOKAWA

It is cold in the morning of October. Until recently I had been in T - shirt and half - pants, but this day was very cold, I spent wearing jeans and fleece. Since it was Sunday, there were several families in the parking spent the night at them cars. There was a peaceful atmosphere like the morning of the campground.

We also set up a table and a chair as usual and started the seventh EVOM. The wind was a little strong, but there was no cloud in the sky, the sun slowly lifted his face from the back of the mountain by the rotation of the earth.

This time coffee beans prepared Brazil of THE MODERN COFFEE. As usual electricity was taken from the electric car and the beans were ground with MUJI's good coffee machine and the water was boiled. We ate Meron-Pan Ebina SA.

A couple who was staying in the car in the neighbor was eating breakfast with a cassette stove. And they served us a cabbage miso soup. Homemade miso was mild and it was delicious and tasty. When hearing the story, The couple are traveling the Kanto thirty three KANNNON. We pray for the safety of each other's journey.

To give thanks for the miso soup, we gave a cup of freshly brewed coffee. Then I was pleased that it was the first time in 20 years that delicious coffee with such fragrance was good. It seems that he used coffee as much as he had purchased beans from Brazil in the past. I hope them will be able to come to this EVOM with electric car next time.

Next time will be November 1. I hope there will be participants in the new leaf. I'd like to cook something hot.

 eunoi11

 

f:id:eunoi11:20171009212250j:image

f:id:eunoi11:20171009212300j:image

f:id:eunoi11:20171009212310j:image

EV Owners Meeting 07 KIYOKAWA Notice

English Follows Japanese

第7回目となる10 月のEVOMは久しぶりの休日開催なので、天気が良ければMeetingの後に近くの山に登ろうと思う。道の駅から10分ほど北に走り、宮ヶ瀬湖畔の駐車場に車を止める。そこから1時間ほど登山道を登ると、仏果山の山頂に至る。そこは展望台もありダムや厚木の市街地を眺めることができる。下山後は温泉に入ってラーメンを食べて解散する。紅葉にはまだ早いが、秋空の下でちょっとしたトレッキングを楽しめたらいい。美味しいコーヒーと玉子サンドを用意して待っている。

開催概要

催名:EVOM 07 KIYOKAWA 第7回電気自動車所有者集会 清川 

日時:2017年10月1日 日曜 朝6:00~9:00 

場所 道の駅 清川

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数:13台

持ち物:椅子とコーヒーマグ

主催:eunoi11

 

仏果山トレッキング

集合時間:2017年10月1日 日曜 朝9:15

集合場所宮ヶ瀬湖 大棚沢広場駐車場

持ち物:飲みもの 食べもの 着るもの 履くもの 運ぶもの 遊ぶもの

登山計画

09:30 仏果山登山口出発

10:30 仏果山頂上着 休憩

11:30 下山、温泉、ラーメン

責任者:eunoi11

参考

【丹沢】仏果山・高取山・経ヶ岳 ~ 日曜日のハイキング登山が道なき道を行くロング登山に・・・ | My Roadshow

 

f:id:eunoi11:20170924160212j:image

 

EVOM 07 KIYOKAWA

The seventh EVOM in October is held in the weekend, so if the weather is nice, I will climb a nearby mountain after Meeting. It would be nice to enjoy forest bathing under the autumn sky. I am preparing for delicious coffee and egg sand.

SUMMARY

Event Title: EVOM 07 KIYOKAWA

Date and time: October 1, 2017 6:00 ~ 9:00 AM

Place: Michino-eki KIYOKAWA

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units:  13 units

What to bring: chair and mug

Host: eunoi 11

eunoi11