EVOM 09 KIYOKAWA

電気自動車所有者集会は電気自動車に乗っている人の集会である。参加自由、予約不要、料金無料で、毎月1日に開催している。目的は特になく、ただ集まってコーヒーを飲むだけである。

EV Owner Meeting is a small party for EV owners. Everyone is free to join. No reservation is required, it is charge free. There are no particular goals or objectives.

English Follows Japanese

第9回 電気自動車所有者集会 清川

2017年は東京モーターショーが開催された。新しい電気自動車の発売もあった。そしてEVOMの開催を始めた。みんなで1年を振り返ろう。

開催概要

催名:第9回電気自動車所有者集会 EVOM 09

日時:2017年12月1日 金曜 朝6:00~8:30 

場所 道の駅 清川

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数:21台

持ち物:椅子とコーヒーマグ

主催:eunoi11

EVOM 09 KIYOKAWA

The last month of 2017. There was the Tokyo Motor Show in this year. There was a launch of a new electric car. And began holding EVOM. Let's all look back on this year.

SUMMARY

Event Title: EVOM 09 KIYOKAWA

Date and time: December 1, 2017 6:00 ~ 8:30 AM

Place: Michino-eki KIYOKAWA

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units:  21 units

What to bring: chair and mug

Host: eunoi 11

eunoi11

f:id:eunoi11:20171104165335j:image

EV Owners Meeting 08 KIYOKAWA

English Follows Japanese

電気自動車所有者集会 08 清川

秋は日が暮れるのも早いが、太陽が昇るのもゆっくりだ。谷間に作られた集落は山の頂きに囲まれて、なかなか陽が上がってこない。人類は太陽を待ちきれなくて火をつけた。鍋に野菜と豚肉と味噌と水をいれて煮ると豚汁が出来上がった。身体の中から温まる。8回目のEVOMは寒かったけれど、寒い日に食べる豚汁は格別の味だ。次回はこたつを作ろうかな。

 eunoi11

EV Owners Meeting 08 KIYOKAWA

It is early for sunset in fall, and the sun rises slowly. The village made in the valley is surrounded by the top of the mountain, so the sun has not come up quite well. Mankind can not wait for the sun and turned on the light. Boil the vegetables and pork, miso and water in the pot and boil it and the "pork juice" was finished. Warm from inside the body. The eighth EVOM was cold, but the pork juice which you eat on a cold day is a special taste. I will make a kotatsu next time.

eunoi11

 f:id:eunoi11:20171104165225j:image

f:id:eunoi11:20171104165150j:image

 f:id:eunoi11:20171104165209j:image

 

EV Owners Meeting 08 KIYOKAWA

EV Owner Meeting は電気自動車に乗っている人の会です。参加自由、予約不要、料金無料です。毎月1日に開催しています。目的はとくにないです。ただ集まってコーヒーを飲みます。

EV Owner Meeting is a small party for EV owners. Everyone is free to join. No reservation is required, it is charge free. There are no particular goals or objectives.

English Follows Japanese

電気自動車所有者集会 08 清川

秋も深まり日々寒くなってきた。清川村は紅葉が綺麗かもしれない。朝は冷えると思うので、何か温かいものを用意しよう。

開催概要

催名:EVOM 08 KIYOKAWA 第8回電気自動車所有者集会 清川 

日時:2017年11月1日 水曜 朝6:00~8:30 

場所 道の駅 清川

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数:21台

持ち物:椅子とコーヒーマグ

主催:eunoi11

EVOM 08 KIYOKAWA

It's cold in the morning, please keep it warm.

SUMMARY

Event Title: EVOM 08 KIYOKAWA

Date and time: November 1, 2017 6:00 ~ 8:30 AM

Place: Michino-eki KIYOKAWA

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units:  21 units

What to bring: chair and mug

Host: eunoi 11

eunoi11

 f:id:eunoi11:20171030220208j:image

f:id:eunoi11:20171030220231j:image

EVOMの看板を作る

何も知らない一般人がEVOMを見ても、電気自動車が道の駅の駐車場に集まって、お茶を飲んでいる怪しい集団にしか見えない。ツイッターで告知はしているが、顔見知りではない初めての人が来てもきっとよくわからないと思う。そこで誰が来ても安心できるようにEVOMの看板を作ろうと思った。

看板の条件
・収納時は軽量コンパクトなこと
・設置時は大型で安定していること
・Make感があること
・価格が安いこと

イメージはカフェの店先にあるような腰高ぐらいの自立する黒いボードで、白いペンやチョークで可愛い文字や絵が描いてある看板だ。このイベントはEVとコーヒーがテーマだから、カフェ風というのは親しみやすい。

このカフェ風のブラックボードを買おうとした時に、自分のセンスでは可愛らしい絵やロゴが描けないことに気が付いた。そして大きいものは5000円ほどするし、安物は作りがチープで、なんとなくこれじゃない感がした。

他になにかいいアイディアはないかホームセンターの中をぐるぐる歩き回ってみると、DIYコーナーに「すのこテーブル」が展示されていた。1個数百円の普通の「すのこ」に、折りたたみ式の「脚」を組み合わせた簡易テーブルで、安くて軽くて大きくてEVOMの看板にピッタリだった。これに緑色の芝生マットと白いアルファベットの切文字を合わせるとアウトドア風のいい感じの看板になりそうだ。

ただし、すのこテーブルは素材が桐の白木なので、ちょっと安っぽい感じがする。そこでオイルやワックスなどを木の表面に塗っていい雰囲気にしようと考えた。色々調べて悩んだ結果、えごま油をベースにした「ビンテージWAX」のウォルナットカラーを購入した。ワックスを塗るための刷毛とブラシも用意した。

EVOM07はよく晴れたので、参加者と一緒にすのこテーブルにワックスを塗った。すると安っぽい白木のテーブルが、高級家具と見違えるような落ち着いた色の質感に変わりいい感じの看板のベースになった。

ちょっとべたつくのと、匂いが気になるけれど、そのうち落ち着くだろう。自宅のベランダでエイジングしてみようと思う。

今後はすのこテーブルがEVOMの看板になる。EVOMに来た時はチェックして欲しい。

f:id:eunoi11:20171009215453j:image

 

EV Owners Meeting 07 KIYOKAWA

English Follows Japanese

電気自動車所有者集会 07 清川

10月の朝は寒い。つい最近までTシャツとハーフパンツで過ごしていたのに、この日はとても寒く、ジーンズとフリースを着て過ごした。会場の道の駅には車中泊をしていた家族がいて、ちょうど起き出してきたところだった。歯磨きしたり、トイレに行ったりと、キャンプ場の朝と変わらない平和な雰囲気がそこにはあった。

僕らもいつものようにテーブルと椅子をセットして7回目のEVOMを始めた。風はすこし強かったけど空に雲はなく、地球の自転によって、太陽がゆっくりと山の後ろから顔を出した。

今回のコーヒー豆はTHE MODERN COFFEEのブラジルを用意した。いつものように電気自動車から電源をとって無印良品のコーヒーマシンで豆を挽きお湯を沸かしてコーヒーを淹れた。朝食には参加者が買ってきてくれた海老名SA名物のメロンパンをみんなで食べた。

車中泊をしていた夫婦はカセットコンロで朝ごはんを作って食べていた。そして僕らにキャベツの味噌汁をごちそうしてくれた。手作りの自家製味噌の味と出汁がよく合っていてとても美味しかった。話を聞くと夫婦2人で関東版のお遍路、坂東三十三観音をクルマで巡っているそうだ。お互いの旅の安全を祈る。

お味噌汁のお礼に、淹れたてのコーヒーをプレゼントした。こんなに香りが良い美味しいコーヒーは20年ぶりだと喜んでもらえた。昔はブラジルから豆を購入していたほどコーヒー好きだったそうだ。ぜひ次は電気自動車でこのEVOMに来てもらえたら嬉しい。

 コーヒーと味噌汁とメロンパンを楽しんだあとは、参加者と一緒にEVOMの看板を作って、仏果山に登って、遅れてきたEVOM参加者とハンバーグを食べて、七沢温泉に入って、千葉県の幕張メッセまでドライブして、サカナクションというバンドのライブで踊って、晩ごはん飯を食べて解散した。長い1日だった。

次回は11月1日(水)の開催を予定している。新型リーフでの参加者がいたらいいなと思っている。寒くなるので芋煮でも作ろうかしら。

 eunoi11

EV Owners Meeting 07 KIYOKAWA

It is cold in the morning of October. Until recently I had been in T - shirt and half - pants, but this day was very cold, I spent wearing jeans and fleece. Since it was Sunday, there were several families in the parking spent the night at them cars. There was a peaceful atmosphere like the morning of the campground.

We also set up a table and a chair as usual and started the seventh EVOM. The wind was a little strong, but there was no cloud in the sky, the sun slowly lifted his face from the back of the mountain by the rotation of the earth.

This time coffee beans prepared Brazil of THE MODERN COFFEE. As usual electricity was taken from the electric car and the beans were ground with MUJI's good coffee machine and the water was boiled. We ate Meron-Pan Ebina SA.

A couple who was staying in the car in the neighbor was eating breakfast with a cassette stove. And they served us a cabbage miso soup. Homemade miso was mild and it was delicious and tasty. When hearing the story, The couple are traveling the Kanto thirty three KANNNON. We pray for the safety of each other's journey.

To give thanks for the miso soup, we gave a cup of freshly brewed coffee. Then I was pleased that it was the first time in 20 years that delicious coffee with such fragrance was good. It seems that he used coffee as much as he had purchased beans from Brazil in the past. I hope them will be able to come to this EVOM with electric car next time.

Next time will be November 1. I hope there will be participants in the new leaf. I'd like to cook something hot.

 eunoi11

 

f:id:eunoi11:20171009212250j:image

f:id:eunoi11:20171009212300j:image

f:id:eunoi11:20171009212310j:image

EV Owners Meeting 07 KIYOKAWA Notice

English Follows Japanese

第7回目となる10 月のEVOMは久しぶりの休日開催なので、天気が良ければMeetingの後に近くの山に登ろうと思う。道の駅から10分ほど北に走り、宮ヶ瀬湖畔の駐車場に車を止める。そこから1時間ほど登山道を登ると、仏果山の山頂に至る。そこは展望台もありダムや厚木の市街地を眺めることができる。下山後は温泉に入ってラーメンを食べて解散する。紅葉にはまだ早いが、秋空の下でちょっとしたトレッキングを楽しめたらいい。美味しいコーヒーと玉子サンドを用意して待っている。

開催概要

催名:EVOM 07 KIYOKAWA 第7回電気自動車所有者集会 清川 

日時:2017年10月1日 日曜 朝6:00~9:00 

場所 道の駅 清川

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数:13台

持ち物:椅子とコーヒーマグ

主催:eunoi11

 

仏果山トレッキング

集合時間:2017年10月1日 日曜 朝9:15

集合場所宮ヶ瀬湖 大棚沢広場駐車場

持ち物:飲みもの 食べもの 着るもの 履くもの 運ぶもの 遊ぶもの

登山計画

09:30 仏果山登山口出発

10:30 仏果山頂上着 休憩

11:30 下山、温泉、ラーメン

責任者:eunoi11

参考

【丹沢】仏果山・高取山・経ヶ岳 ~ 日曜日のハイキング登山が道なき道を行くロング登山に・・・ | My Roadshow

 

f:id:eunoi11:20170924160212j:image

 

EVOM 07 KIYOKAWA

The seventh EVOM in October is held in the weekend, so if the weather is nice, I will climb a nearby mountain after Meeting. It would be nice to enjoy forest bathing under the autumn sky. I am preparing for delicious coffee and egg sand.

SUMMARY

Event Title: EVOM 07 KIYOKAWA

Date and time: October 1, 2017 6:00 ~ 9:00 AM

Place: Michino-eki KIYOKAWA

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units:  13 units

What to bring: chair and mug

Host: eunoi 11

eunoi11

EV Owners Meeting 06 HAKUBA

English Follows Japanese
9月のEVOMは長野県白馬村にあるスキー場「Hakuba47 Winter Sports Park」のオートキャンプ場で開催した。オートキャンプ場といっても、スキー場の駐車場に、手洗い場を設置しただけの広い原っぱだ。自分の他に誰もいなかった。

今回のEVOMは告知が前日だったのと、会場がいつもの清川村から離れていたので、6回目にして初の1人開催となってしまった。1人で新しいコーヒー豆を開けるのがもったいなくて、エピガスでお湯を沸かしてちょっと高級なインスタントコーヒーを入れた。空気が美味しいとコーヒーも美味しい。

Hakuba47の47の由来は「4シーズ7デイズ」で、1年を通して楽しめるパークにしようと言う意味らしい。通称はHKB47。スキー場のオープンが1990年なので、2005年に活動を開始した秋葉原を拠点とする48人組のアイドルグループのネーミングはきっとここから。

白馬はスキー場が多いので、冬はスキーやスノーボードのお客さんで賑わっている。特に近年はパウダースノーを求めて、海外のお客さんがとても多い。しかし夏の白馬は人が少なくて閑散としている。一方でカナダのウィスラーは白馬と同じようなスキーリリゾートだが、夏は世界有数のMTBパークでもあり、トレッキング客も多く、とても賑わっている。白馬もマウンテンバイクや登山など、夏でも楽しめる場所多いので今後の発展に期待している。

ジャパンEVラリーでは60台以上のEVとPHEVが日本各地から白馬に集まった。最も遠くから来た人は屋久島からの参加者で、2日間かけて屋久島から白馬までの1500kmをeNV200で走ってきた。急速充電回数は本人が数えるのをやめるほど多かった。

シンポジウムではスイスの観光都市ツェルマットが紹介された。この村は大気汚染を防ぐためエンジン車は通行禁止となっていて、市街地は電気自動車と馬車しか走行できない。そのため地元の町工場がEVトラックやEVバスを製作している。

日本でも環境保護のためマイカー規制をしている登山用道路は多いが、大型バスがディーゼルエンジンから排気ガスを出しながら急勾配の坂道を登っている。日本でもこのような観光道路でエンジン車が禁止されたらいいな。

 ホテルでの親睦会ではエンジン車から電気自動車に変わりつつある自動車業界と、アナログレコードからCDに変わっていった音楽業界との比較があり面白かった。

デジタルミュージックは、ワンタップでノイズの無いクリーンな音楽を聞くことができる。一方でレコードのようなアナログミュージックはジャケットを見てイメージを膨らませ、円盤を持って1枚の重さを感じ、針をそっとおろしてノイズだらけの音楽をかけて、聞く体験ができる。デジタルは情報で、アナログは経験だ。

電気自動車は静かで、振動がなく、ガソリンは不要で、排気ガスは出さず、メンテナンスはタイヤの空気圧調整ぐらいだ。自宅で充電すれば簡単に移動できる。エンジン車は音がうるさく、振動も大きく、ガソリンが必要で、排気ガスを出して、オイル交換などのメンテナンスが必要だが、機械のエネルギーを身体で感じることができる。

エンジン自動車はアナログレコードのように、この世界から失くなるわけではなく、体験として残り続けるのではないか。今のうちに希少なエンジンを保存しておけば、数十年後にはプレミアがつくかもしれない。

電気自動車で白馬に行くのは今回は2回目だ。最初は24kWhの初代リーフ中期型で途中10回ほど充電をしながら、長い時間をかけて白馬にたどり着いた。今回は30kWhの後期型リーフで参加した。行きは上里SAと東部湯の丸SAのたった2回の途中充電で白馬に着いた。帰りは横川SAの1回充電だけで自宅まで帰れた。クルマのバッテリーの容量が増えて、急速充電器の数が増えたので、長距離ドライブがとても楽になったことを実感できた。けれど冒険感は無くなってしまった。電気自動車が普通の自動車になったということだろう。

白馬は良いところだ。来年も参加できたらいいなと思っている。

eunoi11

f:id:eunoi11:20170919235920j:imagef:id:eunoi11:20170919235936j:imagef:id:eunoi11:20170919235945j:imagef:id:eunoi11:20170920000004j:image 

EVOM in September was held at the auto campground of the ski resort "Hakuba 47 Winter Sports Park" in Hakuba village, Nagano Prefecture. Even if it is an auto camp ground, it is a large ground in the parking lot of the ski resort. There was no one other than myself.

In the EVOM this time, the announcement was the previous day, as the venue was away from the usual Kiyokawa village, it was the first one poeple event in the sixth time. I felt MOTTAINAI to open a new coffee bean alone, So I boiled hot water with epigas and cook a cup of instant coffee. Coffee is delicious as the air is delicious.

The origin of 47 of Hakuba 47 is "4 season 7 days", which seems to be meaning to make it a park that can be enjoyed throughout the year. 

Since Hakuba has many ski resorts, it is crowded with customers of skiing and snowboarding in winter. Especially in recent years seeking powder snow, many overseas customers. But in the summer Hakuba there are few people and it is quiet. On the other hand, whistler in Canada is a similar ski resort like Hakuba, but in the summer it is also one of the world's leading MTB parks, trekking guests are also lively crowded. Hakuba also has plenty to do in mountain biking and mountain climbing, even in the summer, so I'm looking forward to future developments.

More than 60 EVs and PHEVs gathered from all over Japan at Hakuba in the Japan EV Rally. The person who came from the furthest was a participant from Yakushima and ran for 1,500 km from Yakushima to Hakuba with eNV200 for 2 days. The number of rapid charging was so large that he stopped counting himself.

Switzerland tourist city Zermatt was introduced at the symposium. To prevent air pollution, this village is forbidden to pass through engine cars, and the city can only run electric cars and carriages. For this reason local town factories are producing EV trucks and EV buses.

There are many climbing roads that regulate My-car for environmental protection in Japan, but large buses are climbing a steep slope as they emissions exhaust from diesel engines. I hope that engine cars are banned on such sightseeing roads in Japan too.

At the hotel social gathering there was a comparison between the automobile industry which is changing from the engine car to the electric car and the music industry which changed from the analog record to the CD and it was interesting.

Digital music can listen to clean music no noise. On the other hand, analog music like a record inflates the image by looking at the jacket, feeling the weight of one with a disk, gently striking a needle, playing music with some noise and listening. Digital is information and analog is experience.

Electric cars are quiet, no vibrating, no gasoline, no exhaust gases, maintenance is simple as tire pressure adjustment. You can easily move if you charge at home. Engine cars are noisy, vibrations are large, gasoline is necessary, exhaust gas, maintenance such as oil change is necessary, but energy of the machine can be felt.

Like an analog record, engine cars do not lose from this world, and may not remain as experiences. If you store rare engines in the moment, premiers may arrive after decades.

Hakuba is a nice thing. I hope I can participate next year.

eunoi11

EV Owners Meeting 06 HAKUBA Notice

English Follows Japanese

9月のEVOMはいつもの清川村を飛び出して、長野県の白馬村で開催する。これは翌日の2日から3日にかけて開催される「ジャパンEVラリー白馬2017」に私も参加するからである。ジャパンEVラリーの前にEVOMに参加してみるのはどうでしょう。温かいコーヒーを用意して待っている。

開催概要

催名:EVOM 06 HAKUBA 第6回電気自動車所有者集会 

日時:2017年9月1日 金曜 15:00~17:00 

場所Hakuba47 Mountain Sports Park

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数:8台集まったら当初のフィボナッチ計画通り

主催:eunoi11

 

EVOM 06 HAKUBA

EVOM in September will be held in Hakuba village in Nagano. This is because I participate in "Japan EV Rally Hakuba 2017" to be held from the 2nd to the 3rd. How about joining this EVOM before the Japan EV Rally? I am waiting with hot coffee.

SUMMARY

Event Title: EVOM 06 HAKUBA

Date and time: September 1, 2017 15:00 ~ 17:00 PM

Place: Hakuba47 Mountain Sports Park

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units:  8 units

Host: eunoi 11

 

f:id:eunoi11:20170831110533j:imagef:id:eunoi11:20170831110546j:imagef:id:eunoi11:20170831110730j:image

EV Owners Meeting 05 KIYOKAWA

English follows Japanese

第5回電気自動車所有者集会

EVOM-05は雨も降らずに無事に開催することができた。すこし蒸し暑いが、朝は風もありまだ過ごしやすい。

今回は電気自動車のバッテリーでコーヒーメーカーを動かした。使ったのは無印良品で買った豆から挽けるコーヒメーカーで、この機械にコーヒー豆と水をセットするだけで、美味しいコーヒーが全自動で出来上がる。

過去にも豆から挽けるコーヒーマシンはあったが、サイズが大きかったり、デザインがクールじゃなかった。だけどこの春に新発売された、この無印良品のマシンはサイズもデザインも良く、価格も手頃で今年買って良かったものBEST3に入る。

私のリーフには家庭用コンセントになるパワープラグがついていないので、amazonで購入したDC12VとAC100Vを変換するインバータを使った。これなら夏祭りの夜店で使っている発電機より、音がしないので静かでいい。

8月はパプアニューギニア産のティピカ種でコーヒーを淹れた。人数が増えてくるとコーヒーを作るペースが追いつかないので、来月は普通のコーヒーメーカーも投入しようと思う。

 

EV Owners Meeting 05 KIYOKAWA

EVOM-05 in August was able to be successfully held without rain. It is hot and humid, but there is wind in the morning and it is still easy to spend.


I make a coffee with an electric car battery. I used a new coffee maker from MUJI. This machine can make 3 cups of coffee from beans. Just by setting coffee beans and water on this machine, delicious coffee will be fully automatic.


Although there were some coffee machines from beans before, although the size was big and the design was not cool, the machine of MUJ has good size and design, the price is reasonable. I thik it is BEST BUY top 3 in this year.


Because my LEAF does not have a power plug to AC100V outlet, I used an inverter that converts DC12V to AC100V purchased on amazon. This way to make electric power is no sound, quieter than the gas-generator in the summer festival.


The beans was Tipika seeds from Papua New Guinea. The pace to make coffee can not catch up as the number of people increases, So I will bring ordinary coffee makers in next month.

 

f:id:eunoi11:20170803092311j:imagef:id:eunoi11:20170803092333j:imagef:id:eunoi11:20170803092352j:imagef:id:eunoi11:20170803092405j:imagef:id:eunoi11:20170803092417j:image

 

EV Owners Meeting 05 KIYOKAWA Notice

English Follows Japanese

8月は夏休みだ。小学生、中学生、高校生は7月中旬から8月末まで夏休みだ。自分がいた大学は、8月上旬から9月末まで2ヶ月の長い夏休みがあった。社会人になった今でも1週間ぐらいお盆休みという夏休みがある。甲子園、麦茶に、すいかに、夏祭り、花火に、浴衣に、金魚すくい。そしてEVOM。電気自動車を買って、もしくはミニ四駆を買って清川村に集まろう。

開催概要

催名:EVOM 05 KIYOKAWA 第5回電気自動車所有者集会

日時:2017年8月1日 火曜 6:00~8:30 AM

場所:道の駅 清川

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数:5台集まったら当初のフィボナッチ計画通りになる

主催:eunoi11

 

EVOM 05 KIYOKAWA

It is summer vacation in August. Elementary school students, junior high school students, and high school students have summer vacation from the middle of July to the end of August in Japan. The university had a long summer vacation for two months from early August to the end of September in my memories. Even now I have become an engineer, I have a summer vacation about a week for OBON-YASUMI. Swimin pool, Summer Camp, Grand mothers house, and EVOM. Buy an electric car or buy a mini 4WD and get together in Kiyokawa village.

SUMMARY

Event Title: EVOM 05 KIYOKAWA

Date and time: August 1, 2017 6:00 ~ 8:30 AM

Place: Michino-Eki Kiyokawa

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units:  5 units

Host: eunoi 11

f:id:eunoi11:20170710195536j:imagef:id:eunoi11:20170710195550j:imagef:id:eunoi11:20170710195605j:image 

EV Owners Meeting 04 KIYOKAWA

English follows Japanese
第4回電気自動車所有者集会

雨が降ったり止んだりの空のもと、4回目の電気自動車所有者集会はまったりと始まった。小雨が降っていたので、まずは道の駅でコーヒーを飲みながらパンやお菓子を食べつつ雑談をした。しばらくすると雨が止んだので、あたりをぐるっと散歩する。道の駅の裏には透き通った水が流れるきれいな小川があり、1人の紳士がフライフィッシングに興じていた。魚影は見えないがきっとマスやヤマメやイワナがいるのだろう。来月はもっと暑くなるので、小川で涼をとるといいかもしれない。今日は湿度は高いので、少し歩くだけで身体は蒸し暑くなっま。駐車場に戻つて、それぞれのクルマの前に椅子を出してのんびりしていたら、また小雨が降ってきたので道の駅に避難した。顔見知りになった村の人と挨拶を交わし、来月も来ることを約束して、第4回電気自動車所有者集会は終了した。

次回の開催は8月1日火曜日の朝6時からを予定している。

EV Owners Meeting 04 KIYOKAWA

Under the sky of raining and stopping, the EVOM 04 began. Since it was raining a little, first We coffee in the rest area of ​​Michino-eki and chatted while eating bread and sweets. After a while the rain stopped and we take a walk in the vicinity. Behind the Michino-eki there was a beautiful stream with clear water flowing. A gentleman was fly fishing. We can not see the fish shadows, but surely there will be Yamame, Iwana, trout and so on. It will be hotter next month, so it might be nice to cool down in the creek. Humidity is high today in July, so the body became muggy just a little walking. Returning to the parking lot and putting out a chair in front of each car, We were relaxed, and as light rain started falling again, We get into the Michino-eki. EVOM 04 was ended promising that next month will come by having a greeting with the person in the village who came to know the face.

The next EVOM is scheduled to start from 6 am on Tuesday, August 1

 

f:id:eunoi11:20170703210747j:imagef:id:eunoi11:20170703210758j:imagef:id:eunoi11:20170703210804j:imagef:id:eunoi11:20170703210813j:image

.

EV Owners Meeting 04 KIYOKAWA Notice

English Follows Japanese

7月は梅雨が開けて、夏休みが始まり海や川や山で遊ぶ季節だ。電気自動車なら山の澄んだ空気を排気ガスで汚す心配がない。クリーンなクルマで集まろう。第4回電気自動車所有者集会を開催します。 

開催概要

催名:EVOM-04 KIYOKAWA 第4回電気自動車所有者集会

日時:2017年7月1日 土曜 6:00~10:00 AM

場所:道の駅 清川

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数素数台 or フィボナッチ数台

主催:eunoi11

もし天気が良ければ集会の後に富士スバルラインを登ってみるのもいいかもしれない。ちなみにスバルラインでは7月11日からマイカー規制が始まるが、電気自動車や燃料電池車は規制が解除される予定だ。


EVOM-03 KIYOKAWA

July is the season when the rainy season opens, summer vacation begins and sea, river and mountain plays. Electric vehicles do not worry about polluting the clear air of the mountain with exhaust gas. Let's get together with a clean car. We hold the 3rd EV Owners Meeing in KIYOKAWA.

SUMMARY

Event Title: EVOM-04 KIYOKAWA

Date and time: July 1, 2017 6:00 ~ 10:00 AM

Place: Michino-eki Kiyokawa

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units:  prime number units

Host: eunoi 11

If the weather is nice, it may be good to climb the Fuji Subaru line after the rally. At the Subaru line, regulations for cars will start from July 11, but electric vehicles and fuel cell vehicles will be released from regulation.

 f:id:eunoi11:20170613064714j:image

f:id:eunoi11:20170613064610j:image

f:id:eunoi11:20170613064639j:image

f:id:eunoi11:20170613064836j:image

EVOM-03 KIYOKAWA

English Follows Japanese

第3回電気自動車所有者集会 清川

朝、家を出るときは強い雨が降っていたが、道の駅に着いた時は、幸いな事に雨はほとんど止んでいた。露に濡れた新緑の山々はみずみずしく輝き、低い雲が谷間を流れていた。

3回目の電気自動車所有者集会は、雨天で平日の朝にも関わらず、新メンバーの参加もあって、総勢2台のリーフが集まった。2台ともサイクルキャリアが載っているなんて珍しい。

本当はクルマのそばでテーブルを広げたかったけど、雨雲が西から近づいていたので、道の駅の休憩所に避難して、ゆっくりと朝のコーヒーとおしゃべりを楽しんだ。

 

 EV Owners Meeting 03 KIYOKAWA

It was heavy rain when leaving home in the morning, but when I arrived at the station on the road, fortunately rain stopped almost. The mountains of fresh green wet with dew shined freshly and low clouds were flowing through the valley.

At EVOM-03 KIYOKAWA, two LEAF owners gathered. Despite rainy weather on weekdays, New member joined, It is unusual for both of them to have a cycle carrier.

Actually I wanted to set the table near the car, since rain clouds were coming from the west, I took refuge in the resting place of the MICHINO-EKI and enjoyed the morning coffee and chatting slowly.

 

f:id:eunoi11:20170602123716j:image

f:id:eunoi11:20170602123744j:image

f:id:eunoi11:20170602123758j:image

f:id:eunoi11:20170602123825j:image

 

EVOM-03 KIYOKAWA Notice

English Follows Japanese

6月は梅雨の季節で、ゆっくりと雨が降る日が続く。クルマをピカピカに洗って、撥水コートをして、水玉の流れる様子をゆっくり見よう。

第3回電気自動車所有者集会を開催します。 

開催概要

催名:EVOM-03 KIYOKAWA

日時:2017年6月1日 木曜 6:00~8:30 AM

場所:道の駅 清川

参加条件:電気で動く乗り物

国産車輸入車、自作車、自走して会場に来れたら何でもOK。

1輪、2輪、3輪、4輪、6輪、8輪、タイヤがついていれば何でもOK。

1足、2足、4足、6足、8足、むしろタイヤがついていなくでもOK。

募集台数:3台

主催:eunoi11

平日の木曜日の朝なので、道の駅はさほど混雑はしないと予想している。

 

EVOM-03 KIYOKAWA

June is the rainy season. Slowly rain continues long time. Let's wash the car shinily, and coat it with a water repellent, and slowly look at the flow of the polka dots.

I will hold the 3rd EV Owner Meeting (EVOM-03) in this good season.

SUMMARY

Event Title: EVOM-03 KIYOKAWA

Date and time: June 1, 2017 6: 00 ~ 8: 30 AM

Place: Michino-eki Kiyokawa

Participation conditions: Electric-powered vehicle

Domestic cars, imported cars, home-made cars, anything is OK if you can go to the venue by self-running.

One wheel, two wheels, three wheels, four wheels, six wheels, eight wheels, anything is OK if tires are attached.

One leg, two legs, four feet, six legs, eight legs, even if the tires are not attached OK.

Number of recruitment units: 3 unit

Host: eunoi 11

Since it is Thursday morning on weekdays, I expect that the Michino-eki will not be so crowded.

f:id:eunoi11:20170516174710j:imagef:id:eunoi11:20170516174720j:imagef:id:eunoi11:20170516174732j:image

 

EVOM-02 KIYOKAWA

English follows

第2回 電気自動車所有者集会 清川村

2017年5月1日の朝6時から10時までEVOM-02を清川村の道の駅で開催した。集まったのは2台で、1台は自分の新しいリーフ、もう1台は友人が乗っている私の前リーフである。何人かのEVオーナーに声をかけたが、開催日は平日の月曜であり、仕事が休めないため断られてしまった。1日が休みの人は長い連休になるため、すでに予定があった。いつか仕事より、他の遊びよりも参加したくなるイベントにしたい。

2人でコーヒーを入れて、青空の下でのんびりと車談義をした。友人は仕事があるため8時過ぎに出勤してしまったので、その後は1人でのんびりと過ごした。

EVOM02終了間際の10時前に、白いリーフが充電に訪れた。特徴的なホイールを付けていたので声をかけてみた。とても気さくな方で、リーフのカスタムについていろいろ教えていただいた。次回以降のEVOMでまた会いたい。

Electric Vehicle Owners Meeting 02 KIYOKAWA

EVOM-02 was held at the MICHINO-EKI KIYOKAWA from 6 o'clock to 10 o'clock on May 1, 2017. We gathered in two, one is my new leaf and the other is my old leaf with my friend. I talked to some EV owners, but the opening day was Monday of weekday, and I was refused because the work can not be taken away. People with a day off are already scheduled because they will enjoy a long holiday. Someday I would like to make events more attractive than other trip or work.

Two people put coffee and leisurely car talks under the blue sky. Since my friend worked, I went to work after 8 o'clock, so I spent relaxing alone thereafter.

A white leaf came to charge before 10 o'clock. I tried talking because he was wearing a characteristic wheel. He was very friendly and I have taught various about reef custom. I have exchanged contacts, so I'm hope to see him in the next EVOM.

 

f:id:eunoi11:20170503230044j:plain

f:id:eunoi11:20170503230241j:plain

eunoi11